台湾の会社設立・レンタルオフィス・会計代行・信用調査など台湾進出コンサルティング、オンデマンド販促物制作・BPOなど日本企業のコストダウン支援ならベンチャー・リンク台湾

社会貢献

社会貢献

バシー海峡潮音寺慰霊祭

バシー海峡慰霊祭

廣枝音右衛門氏慰霊祭ツアー

廣枝音右衛門氏

台湾で経済活動させて頂いている日系企業の私達は経済的な結びつきはもとより、文化的、精神的にも日台の絆を深める寄与したいと願っております。

その一環として、毎年9月第三土曜日にマニラ市街戦で台湾人日本兵を救うため、責任を取って自決された故廣枝音右衛門警部の慰霊祭ツアーを催行しています。

戦後、故廣枝氏によって命を救われた台湾人有志が集まり、1976年に初めて慰霊祭が開催されました。

劉維添氏

今や唯一の生存者となった主催者の一人劉維添氏は以来一度も欠かすことなく毎年この時期に慰霊祭を開催されています。

劉氏の体験談についての詳細は当社代表渡邊のコラムにも記載されておりますので、下記をご参照下さい。

マニラ市街戦から受け継ぐ絆のバトン
遵法主義を超えた博愛精神(マニラ市街戦から受け継ぐ絆のバトン 続編)

過去の廣枝音右衛門氏慰霊祭ツアー報告レポートは下記をご覧下さい。

2011年廣枝音右衛門氏慰霊祭ツアーレポート
2012年廣枝音右衛門氏慰霊祭ツアーレポート
廣枝音右衛門氏慰霊祭ツアーが産經新聞にて紹介されました。
2013年廣枝音右衛門氏慰霊祭ツアーレポート
2014年廣枝音右衛門氏慰霊祭ツアーレポート
2015年廣枝音右衛門氏慰霊祭ツアーレポート
2016年廣枝音右衛門氏慰霊祭ツアーレポート

「台湾から日本を救おう」東日本大震災義援金&激励プロジェクト

2011年3月11日午後2時46分頃、三陸沖を震源に国内観測史上最大のM9.0の地震が発生しました。
この災害は日本国民にとって戦後最大の危機であることは間違いありません。
震災で亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り致します。

そのような時に、私たち在台湾日本人としても、ただ静観していることもできず、自分たちで今すぐ出来ることは何かと考えた結果、

「台湾から日本を救おう!東日本大震災義援金&激励プロジェクト」

を立ち上げました。

すぐに多くの方から義援金、及び哀悼・激励声をお寄せ頂きました。
ご協力頂きました企業・個人の皆さまには心より御礼申し上げます。

子供から送られた貯金箱

お送り頂いた義援金は2011年4月29日付けで交流協会を通じて日本赤十字社へお送り致しました。激励の声は当社LinkBiz台湾サイト,FaceBook, Twitter などへの掲載だけでなく日本交流協会を通じて日本赤十字社へお送り致しました。

ご協力いただきました皆様に改めて心より御礼申し上げます。

台湾から日本を救おう!東日本大震災義援金&激励プロジェクトについてのご報告は下記をご覧下さい。

台湾から日本を救おう!東日本大震災義援金&激励プロジェクトレポート

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional